イタコの世界〜口寄せを体験してみた〜

今回、むつ市での大きな目的は二つあった。

一つは「期間限定の空き家活用の実験」。そしてもう一つは「イタコさんに口寄せをしてもらうこと」が大きなテーマだったため、本を読んだりネットで調べたりして、知識をつけて参戦することにした。

【そもそもイタコとは?】
イタコとは、あの世とこの世をつなぐ霊媒を行う女性のこと。
イタコは死者や生きている人の霊魂を降ろすことができ、
亡くなった人の魂と相談者の仲介をし、会話を成り立たせる「口寄せ」をしてくれる存在。

詳しくはこちら↓
http://michirich.com/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%B3/


【口寄せに伴う長時間の順番待ち】
例大祭の時期は口寄せをしてもらおうと全国からこぞってたくさんの人々が訪れる。朝に並んでも夕方くらいまで自分の順番がまわって来ないなどざらにあるらしい。ということで、初日の20日平日を狙い、朝4時起き→4時半発→5時着のプランで動くことに。
到着すると、門の前にはすでに20人程の人々が並んでいる…!

f:id:soltriver41:20170731021110j:plain

本来は6時開山だが、例大祭の時期は気持ち早めにあけるらしい(実際に5時半に開山した)
中に入ると左手すぐ横、小さな小屋が3つ並んでいる。この小屋の中で口寄せをするらしい。真ん中以外はまだ誰もおらず、ほとんどの人々は真ん中の列へ流れていった。

f:id:soltriver41:20170731021205j:plain

小屋の中には木の板にイタコさんの名前が書いてあり、これを見て誰に口寄せしてもらうか、どの列に並べば良いかの判断材料になる。

私は目当てのイタコさんがいたため、その方のお名前を探したが見当たらず…代わりに名前が記入されている木札がない小屋があったため、数人並んでいたので聞いてみると、お目当ての方でした。
どうやら10時過ぎじゃないと来ないらしく(その時点でまだ5時半過ぎ)9割5分の人が、イタコさんがすでにいる真ん中の列に並んでいた。
時間のこともありかなり迷ったが、やはりここまで来たからには自分の納得する人に口寄せをして頂きたいと思い、当初の予定通りの方の列へ並ぶことにした。

f:id:soltriver41:20170731021824j:plain

 

 【待ち時間での小さなコミュニティ】
イタコさんに口寄せをしてもらいたい人には様々な理由がある。
私のように初めて口寄せをしてもらいに訪れる人もいれば、定期的に故人と話すために毎年来ている方も何人かいた。
長時間進まない長蛇の列に並んでいると、それぞれ色々な事情はあると思うが、「故人に会いたい」という共通の想いがあるためか、故人の話や自分自身の身の上話など、一緒に並んでいる近隣の人々と不思議と話が進む。

f:id:soltriver41:20170731021916j:plain

お葬式の時の「通夜振る舞い」のように、「故人に所縁のある人々」が集い「特定の故人」について話す機会はあるかもしれないが、こうやって「各々の故人」についての話をする機会というのはなかなかないので、とても興味深かった。

そしていよいよイタコさんが登場!

次回へ続く。。。